NEWS

「 リリース 」カテゴリー記事一覧

株式投資型クラウドファンディング実施後の資金調達の円滑化と投資者に対する有効なイグジット手段の提供に資するため、「株主間契約」をリリースいたします。

スタートアップ企業のイグジットは、IPO(株式の新規公開)だけではありません。既存の大手企業やIPOしたばかりの新興企業、未上場のベンチャー企業等がスタートアップ企業をM&A(株式取得等)によって取得することもあります。むしろ、実際上のイグジットとしてはIPOよりM&Aの方が実現可能性は高いということもできるでしょう。

しかし、問題があります。それは、ECF実施後は数百人の株主が存在することです。会社の意思決定は株主の意思に反して行うことはできません。特に株式取得によるM&Aのケースで、買収側が全部の株式の取得を希望する場合、ひとりでも反対する株主がいれば、その買収を実現することはできません。そこで有効に機能するのが、今回リリースする「株主間契約」です。

この株主間契約は発行者のためだけでなく、投資した株主にとっても有益なものです。スタートアップ企業へ投資したみなさまにとって資金回収の手段は限られており、M&Aはそのための有力な手段であり、この株主間契約は、M&Aというイグジットの機会を最大限に活かすことのできる仕組みといえます。

当社は、この株主間契約を利用したECFの実施により、発行会社にとっては、さらなる成長のための資金調達を円滑に進めることができ、投資者にとっては、より現実的な投資資金回収の途を提供することができるものと考えています。

当社は、スタートアップ企業の支援および未上場企業への投資機会の最大化のため、引き続き様々なサービスの開発、向上を図ってまいります。

株主間契約の内容につきましては、「株主間契約について」および「株主間契約(ひな型)」をご覧になってください。

※「株主間契約について」はこちらからご覧ください。
※「株主間契約(ひな型)」はこちらからご覧ください。

東京理科大学 IMと技術系ベンチャーピッチ「Japan Tech-based Venture Competition 2021」大会を共同開催

当社は、創業前後の上場を目指す技術系スタートアップ企業を対象としたピッチ「Japan Tech-based Venture Competition 2021」を東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社(東京都新宿区、代表取締役:片寄裕市)と2021年5月25日に共催いたします。

 

『Japan Tech-based Venture Competition 2021』は、「テクノロジーで自ら世界を変えていく」を信条とし、日本から次世代の大型テクノロジー企業を輩出すべく、テクノロジーに関わるあらゆるベンチャーを応援する大会です。

大会では書類選考から勝ち残ったベンチャーが、これから世界を変えていく製品・サービスについてプレゼンテーションを行います。

また、Singapore Management University の基調講演や、事後のネットワーキングもオンライン上で予定しておりますので、是非ご参加ください。

 

■Japan Tech-based Venture Competition 2021 概要

名称                     :Japan Tech-based Venture Competition

開催日時              :2021年5月25日(火)13:00~18:00

参加                      :無料

開催方法               :ウェビナー形式

内容                      :書類審査後のファイナリスト最大8社によるプレゼンテーション

主催                      :東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社

共催・協賛           :東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社

一般社団法人 東京起業推進センター(TEIC)

株式会社ユニコーン

詳細                     :https://www.fujimi-crosspoint.com/japan-tech-venture-competition

 

 

■ピッチ出場者を募集中

『Japan Tech-based Venture Competition 2021』では現在、ピッチに出場いただける方を全国的に幅広く募集しております。本大会は、創業前後の上場を目指す技術系スタートアップ企業にとって、以下のメリットが期待できます。

・優勝賞金50万円、準優勝賞金20万円を提供。副賞としてインキュベーションオフィスTHE CROSSPOINTのオープンスペースを一定期間無料で利用可能

・協賛、後援企業等との新規事業、技術開発、メンタリングの可能性

・大学との産学連携を希望する企業に対し、主催者がワンストップとなって連携

・後援に入る公的機関へのアクセスや協業の機会を提供

・資金調達を検討している企業にとって、VC・CVC等へのアピールの場となる

・出場企業間の連携

・主催者が海外連携先と協働してベンチャー企業が海外展開していく際のサポートを行う

 

《概要》

大会までのスケジュール:

・一次予選 提出締め切り:4月28日(水)※ 17:00 オンラインフォームにて提出

※コロナ対応その他多方面からのご要望により一時予選締切を従前4月15日から4月28日まで延期いたします。

・一次予選 結果発表        :5月  5日(水)12:00 エントリー者にのみ連絡

・本選                              :5月25日(火)13:00より オンラインにて開催予定

応募資格:次のいずれかに該当する事業者様

1)創業されて5年以内の方
2)上場を目指している方
3)技術系ベンチャーを起業準備中あるいは法人登記済の方

また、応募には業種の制限はありませんが、応募テーマに合致した製品・サービスを有している方。創業5年を経過していても、具体的に上場を目指す計画がある場合は応募可能です。詳しくは大会運営事務局までお問合せください。

 

賞金(予定)       :優勝50万円、準優勝20万円、副賞付

(副賞は、インキュベーションオフィスTHE CROSSPOINTを1年間無料でご利用いただける権利です)

スポンサー賞  :順次公開予定

イベントサイト :https://www.fujimi-crosspoint.com/japan-tech-venture-competition

 

申込フォーム         :https://www.fujimi-crosspoint.com/jtvc-application

 

審査員には、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社の代表はもちろん、金融関係企業、IT企業、大学関係者など多方面にわたる約10名の方を予定しています。

 

■お問い合わせ事務局
企業名: 東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社
インキュベーション事業部 クロスポイント事務局
担当者: 本間、松本
メール: Incubation@tusim.co.jp
電話:03-5225-9020

 

4/12(月)無料ウェビナー「1000億円カンパニー発掘プロジェクト」のご案内

2021年4月12日(月)18:00よりオンラインにて、【資産家のニューノーマル資本戦略】をテーマにしたウェビナーを開催いたします。

 

(無料ウェビナーですが、視聴にはZUU onlineの無料会員登録が必要になります。)

 

オンラインドクター.com代表取締役の鈴木幹啓氏、yup株式会社代表取締役社長の阪井優氏、DIMENSION株式会社Business Producerの中山航介氏、千葉道場ファンド取締役パートナーの石井貴基氏、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)パートナーの小川剛氏、ブロックチェーン研究所/AIスタートアップ代表/アプリ開発技術認定普及協議会理事の河上純二氏、そして当社代表取締役最高経営責任者の安田次郎に、『1000億円カンパニー発掘プロジェクト』を聞きます。

 

<詳細・申込は、下記リンクよりお願い致します>

https://zuuonline.com/archives/227220

 

【開催日時】2021年4月12日(月)18:00〜19:30

【開催場所】オンライン 参加申込者には観覧用URLをお送りいたします。

【料金】無料(ただし、ZUU onlineの無料会員登録が必要になります。)

【共催】ZUU online、BUSINESS OWNER LOUNGE

ご注意:この情報は、株式投資型クラウドファンディングに関するセミナー開催の案内を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。個別の募集案件へのご投資の際には、募集要項、確認書および契約締結前交付書面等をご確認の上、募集画面よりお申込みをして頂きますよう、お願い申し上げます。

3/24(水)無料ウェビナー「1000億円カンパニー発掘プロジェクト」のご案内

2021年3月24日(水)18:00よりオンラインにて、【資産家のニューノーマル資本戦略】をテーマにしたウェビナーを開催いたします。

(無料ウェビナーですが、視聴にはZUU onlineの無料会員登録が必要になります。)

株式会社ファミワン代表取締役の石川勇介氏と、株式会社タスカジ代表取締役の和田幸子氏と、DIMENSIO株式会会Business Producerの中山航介氏と、千葉道場ファンド取締役パートナーの石井貴基氏と、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)パートナーの小川剛氏と、ブロックチェーン研究所/AIスタートアップ代表/アプリ開発技術認定普及協議会理事の河上純二氏、そして当社代表取締役最高経営責任者の安田次郎に、『1000億円カンパニー発掘プロジェクト』を聞きます。

 

<詳細・申込は、下記リンクよりお願い致します>

https://zuuonline.com/archives/226735

 

【開催日時】2021年3月24日(水)18:00〜19:30

【開催場所】オンライン 参加申込者には観覧用URLをお送りいたします。

【料金】無料(ただし、ZUU onlineの無料会員登録が必要になります。)

【共催】ZUU online、BUSINESS OWNER LOUNGE

ご注意:この情報は、株式投資型クラウドファンディングに関するセミナー開催の案内を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。個別の募集案件へのご投資の際には、募集要項、確認書および契約締結前交付書面等をご確認の上、募集画面よりお申込みをして頂きますよう、お願い申し上げます。

 

【わずか6分で上限達成!】株式投資型クラウドファンディング「Unicorn」が、第15号案件CMA株式会社の上限募集額(3,024万円)を達成

2021年2月9日、株式会社ユニコーン(本社:東京都新宿区、代表取締役:安田 次郎)は、第15号案件としてSaaS型(クラウド)生産管理システムで中小規模製造業の課題を解決する「CMA株式会社」(岐阜県山県市、代表取締役:鷲見 哲雄)の募集を開始し、わずか6分で上限募集額の3,024万円を達成したことをお知らせいたします。

今後も魅力ある案件をご紹介していく予定ですので、是非ご期待ください。

<ご注意>

本募集案件は、上限募集額に到達しておりますが、最終的な案件の成否は未定です。申込期間は2月15日までとなっており、同日までキャンセル待ち申込みを受け付けております。

 

本リーリースは、募集案件の公表をご案内するためのものであり、ご投資の際には、募集要項、確認書および契約締結前交付書面等をご確認の上、募集画面よりお申込みをして頂きますよう、お願い申し上げます。

 

株式投資型クラウドファンディング業務により取り扱われる有価証券は、金融商品取引所の上場有価証券等ではなく、非上場の株式であるため、取引の参考となる気配や相場は存在しません。そのため、換金性が著しく乏しく、売却したい時に売却ができない可能性や売却価格が希望する価格よりも大幅に低下する可能性があります。また、発行会社の業績または財産の状況に変化が生じた場合、当該株式の価値が消失する等、その価値が大きく失われるおそれがあります。